甘酒の作り方レシピ(ヨーグルトメーカーで甘酒を作ってみた!)

甘酒の作り方

タニタのヨーグルトメーカー「ヨーグルティア」を使って甘酒の作り方レシピを試してみました。これからヨーグルティアを購入しようとしている方や、甘酒の作り方を確認したい方にお勧めの記事です。

甘酒の作り方レシピ(ヨーグルトメーカーで甘酒を作ってみた!)の音声ファイル

TANICA(タニカ)のヨーグルトメーカー「ヨーグルティアYM-1200-NB」を使って甘酒を作ってみました。付属の説明書「手づくりヨーグルトライフ」に家庭での甘酒の作り方が丁寧に乗っていました。

20150510-TANICA


1.米1合を洗い、400mlの水でご飯を炊きます。

※使用する炊飯器の説明書通り1合を炊けば良いです。

2.米を炊飯している間に米麹を一粒一粒ほぐして下さい。

※みやここうじを使うなら最初からほぐれている状態なのでこの手間はいらないです。

3.消毒した内容器に1で炊飯したご飯と200mlの水を入れてしっかり混ぜます。

※説明書に記載あるのですが消毒は容器に水を入れてレンジでチンすればそれで済みます。水を入れるのは炊き上がったお米の温度を60度程度まで下げるためです。

4.米麹を入れ、さらに混ぜます。

※米麹をシッカリと混ぜるのは発酵のムラを無くすためです。

5.内容器に内ぶたをはめ、ネジぶたをしっかり閉めた後、本体に入れ、外ぶたをします。

6.温度を60℃、タイマーを06~10時間にセットし、スタートボタンを押してください。

※しっかり発酵させるなら10時間がお勧めです。

7.6時間後、甘みが出ていれば出来上がりです。

※最後に鍋に移して煮沸すると酵素の活動を止めることができて長持ちします。煮沸しなければ生甘酒として酵素をそのまま摂取できるので健康にも消化にも良いです。ただ、冷蔵庫内でも低温ながら発酵が進むので一週間程度で飲みきるようにした方が良いです。


炊飯器だと蓋を開けて温度調節するなどコツが必要だったりするのが普通ですがTANICAタニカのヨーグルティアを使うとそんな手間も不要で温度設定と時間設定をするだけであとは完成時間までほったらかしです。電気代も安く済みそうです。

ヨーグルトメーカーだけに当然ながらヨーグルトもお手軽に作れてしまうのでヨーグルト・甘酒などの発酵食品生活をするならお勧めです。

タニカのヨーグルティアの良い所は、温度設定が25度~70度の間で1度づつ設定が可能なところです。タイマーも1時間~48時間で1時間づつ設定可能です。発酵食品に重要な温度管理と時間管理がほぼお任せと言うのはありがたい限りです。

付属の説明書に分量なども書かれていましたが、自分はそのうち適当でいいやと思えてきて適当な材料で作っています。それで上手くいっています。何しろ甘酒の作り方で大切なのは炊いたお米に米麹を加えて10時間60度で保温する。それだけなのですから。基本的な作り方は炊飯器の場合と同じです。

20150510-TANICA (1)

ヨーグルティアYM-1200の説明書に書かれている通りに炊いたお米と米麹と水を入れてあとはセットするだけで完成です。

20150510-TANICA (3)

これが完成した甘酒です。甘酒の作り方は簡単すぎます。炊飯器での甘酒作りが面倒になったりヨーグルトも作りたいという方にはヨーグルトメーカーはお勧めです。自分はインフルエンザ対策にも良いと言われているR-1ヨーグルトを安く作りたくてヨーグルトメーカーを購入してみましたが、大変満足のいく結果となりました。

ちなみに、温度設定と時間設定ができて発行調理に適したヨーグルトメーカーで有名なのはタニカのヨーグルティアY(M-1200,YS-01)の他にKAMOSICO(カモシコ醸壷)があるのですが、カモシコはヨーグルティアとほぼ同機能でヨーグルの水切りザルが付いている点が異なります。デザイン的にはKAMOSICOの方がオシャレなのですが価格を考えるとヨーグルティアの方がお勧めです。ただ、ヨーグルトメーカーは何年も使える家電なのでカモシコも捨てがたい所です。

私はAmazonでヨーグルティアYM-1200-NBを購入しました。届いた感じは下記の画像でどうぞ。

20150510-TANICATYAKU (1)

到着して箱を開ける瞬間はドキドキして嬉しいですね。

20150510-TANICATYAKU (3)

しっかり梱包されています。容器2つ付いているのはありがたい。

20150510-TANICATYAKU (5)

ヨーグルティアのかわいい外観。ヨーグルトの色として青色と白色が似合うのか青色が一番売れていました。見て分かるのですがボタンが少なくて操作がとても簡単。誰でも使えるかと思います。

20150510-TANICATYAKU (7)

消費電力25Wなので電気代安そう。保温だけなのだからそれほど電気使わなさそう。

20150510-TANICATYAKU (9)

使う前に鍋に入れて一応煮沸消毒した後の容器。ヨーグルト用と甘酒用に使用しようかと思っています。

20150510-TANICATYAKU (11)

説明書に使い方などシッカリと書かれています。

20150510-TANICATYAKU (12)

素晴らしいのが付属の手作りヨーグルトライフという冊子です。レシピ集になっていて様々なヨーグルトや発酵食品の作り方がが載っています。発酵生活が楽しめそう!

20150510-TANICATYAKU (14)

最初のレシピはプレーンヨーグルトの作り方!ここから自家製発酵食品生活が始まる訳です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました