クコの実を比較!カルディとJAS有機無農薬品の違いは?

ドライフルーツ

「JAS有機無農薬クコの実」の品質は良いのか?気になり調べてみた結果をブログにまとめました。カルディの「クコの実」とネット購入販売の「JAS有機無農薬クコの実」とを比較検証して行きます。20粒あたりの重量をランダムで取り出して重量計測しました。ネットでクコの実を購入する前の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

クコの実の効果・効用・栄養素は?

クコの実はブルーベリーの2~4倍「抗酸化物質」が多い食品です。また、カロテノイド(特にゼアキサンチン)を豊富に含んでいるため眼精疲労に効果的です。他にもBCAA(必須アミノ酸)、ビタミンA、ビタミンC、鉄を含有しており、美容にも有効的で、楊貴妃も食べていたと言われる「スーパーフード」です。

クコの実の効果・効用

「抗酸化」「眼精疲労」「美容」に効果的

クコの実の問題点=中国産

クコの実は非常に栄養があり美容にも良いスーパーフードなのですが、問題点があります。市販されている「クコの実」のほとんどが中国産という事です。中国産の食品では「偽装」「残留農薬」「土壌汚染」などの心配が挙げられます。

健康のために「クコの実」を食べていたら不健康になったなどと言う笑えない結果になる危険がある訳です。

比較検証

という訳で、以下では一般的な「クコの実」としてカルディコーヒーファームの商品を挙げて、有機無農薬JAS規格の「クコの実」の違いは実際どうなのか?調査して行きたいと思います。

カルディコーヒーファームの「クコの実」

いつも会社帰りに「クコの実」をカルディコーヒーファームで買っていました。カルディは有名なので比較検証する基本(ベンチマーク)として使わせてもらう事にします。

ランダムに20粒を取り出して重量を計測したところ3gでした。

価格291円
(2021.10.8時点)
重量65g
1g単価4.47円
原産国中国
20粒重量3g

シェフズチョイス 有機クコの実 Organic Goji Berries 有機JAS

Amazon’s choiceになっていて口コミも良かったシェフズチョイスのクコの実を買ってみました。有機JAS認証を取得していて無添加とのこと。

ただ、中国産で「無添加」とか「有機農園」だとか言われても、どうせ偽装されるんでしょ?高いだけじゃないの?と心配だったのですが、その結果は!?

ランダムに20粒を取り出して重量を計測したところ5gでした。 カルディと比べて2g重いです。

カルディコーヒーファームのクコの実と比べて1粒1粒が大きいです。品質も良かったのと味も良かったです。お勧めです。意外と中国産でも「有機JASマーク」は信用できそうです。

価格1,480円
(2021.11.13時点)
重量250g
1g単価5.92円
原産国中国
20粒重量5g

NaTruly 有機JAS認定 クコの実 100g オーガニック ゴジベリー

シェフズチョイスの商品で気を良くした私は別のAmazon choiceクコの実も試しに買ってみました。こちらはチベットの山岳で育ったクコの実とのこと。果たしてどうでしょうか??

ランダムに20粒を取り出して重量を計測したところ7gでした。

1粒が滅茶苦茶でかい!これは凄い!1g単価が10円と他と比べて高いだけあります。ちなみに500gでの販売もありますので、そちらを買えば1g単価は安くなります。

価格1,000円
(2021.11.13時点)
重量100g
1g単価10円
原産国中国(チベット)
20粒重量7g

中国産以外の「国産クコの実」は売られて無いのか?

国産のクコの実は売られていないのか?探してみたけれど、やはり「中国産」ばかりです。おそらく安い賃金で作っているので他の国で栽培しても価格で太刀打ちできないのだと推測されます。中国は土壌汚染なども心配な国なので、最低でも「有機JAS」マークのあるクコの実を買っておくことをお勧めします。

カルディコーヒーのクコの実と比べて 「有機JAS」 マークのあるクコの実は粒も大きく品質にも拘りがあるように見られました。

結論:クノの実のおすすめは?
  • 最低でも「有機JASマーク」のある「クコの実」
  • 高額な「クコの実」の方が信頼性は高い

クコの実(ゴジベリー)は栽培可能か?

ヤフオクで苗が売られていたので買ってみました。育つか楽しみです。完全無農薬のクコの実を食べるなら自分で栽培するのが間違い無いです。

ただ、小さい苗を買ったので育つのに時間が掛かりそうです。もっとデカい苗を買えば良かった・・・

created by Rinker
北山ナーセリー
¥1,830(2021/12/01 07:38:23時点 Amazon調べ-詳細)

今後もクコの実を色々買って、このページに追加して行きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました