市販品の甘酒でおすすめ品はどれ?おいしい甘酒は?メーカーは?

市販の甘酒
スポンサーリンク

市販品の甘酒メーカーを街中で売られている店が多くなりました。しかし市販品の甘酒のどれが美味しいのか?何を基準に選べば良いのか?その解説と普段飲むのにおすすめな甘酒ランキングを作りました。普段飲み用の甘酒ランキングなので価格も選考の重要要素にしています!ご参考までに。

市販品で美味しい甘酒を選ぶコツ

市販品で甘酒を購入する際にどの甘酒が美味しいのか?どれも米を麹が醸して糖化した物なんだから大差ないでしょ?と思われるかも知れません。しかしながら実際は麹菌にも種類があるため、その出来上がりには違いがある訳です。日本酒を作る際には蔵元が独自の麹菌を開発していたりもします。そのため、美味しい甘酒を選ぶ際には「良い麹」を持っていると思われるメーカーが作っている甘酒を選ぶことがポイントとなります。また、普段飲みで選ぶのであれば飲みやすいパッケージと分量である事も重要になってきます。それらを踏まえたうえでの下記ランキングをどうぞ!

1位 マルコメ プラス糀 米糀からつくった甘酒

1本あたりの値段を考えると通常の清涼飲料水程度の値段で購入することができます。それなのに、原材料の記載は「米、米こうじ、食塩」のみで砂糖など余分な物が加えられていません。メーカーのマルコメは味噌や醤油で有名なメーカーで信頼度も高く、容器も紙製なのでエコですのでゴミとして捨てるのも楽ちんです。米麹から作っているのでアルコールも0で子供や運転前でも安心して飲めます。瓶に詰められた甘酒だと1本あたりの容量が多いので開封してから飲み干すまで一週間程度で飲まなきゃと思うと結構大変ですが、こちらの商品は1本125mlと飲みやすい容量です。

価格・飲みやすさ・材料など総合的に考えて一般に売られている甘酒で最もお勧めなだと推奨させて頂きます。普段飲み用であれば最もお勧めします。

2位 ぶんご銘醸 麹天然仕込 酒蔵のあまざけ 900ml

瓶タイプで売られている甘酒で最も人気のある甘酒です。瓶で売られている甘酒はメーカーの本気度が感じられます。瓶販売の甘酒は品質的にはまず問題無いと思っても良いかもしれません。好みの味を求めて色々と試してみるのも良いかもしれません。普段飲みで少し良い物をとお考えであればぶんご銘醸の甘酒が最もお勧めです。

3位 八海山 麹だけでつくったあまさけ

プレゼントととして甘酒を贈るのであれば、八海山のブランドネームには惹かれます。購入者の評価を読んでも「美味しい」という評価が多くて信頼度の高い商品です。昔ながらの商品なので年齢を問わずに喜ばれる商品かと思います。なにより「体をいつまでも大切にして下さい」という隠れたメッセージ性が感じられる所がプレゼントとして優れている点かと思います。父の日・母の日などの贈り物にも最適です。プレゼント用の甘酒であればこの甘酒が最もお勧めです。高級品なので一度は飲んでみたい甘酒です。

特別 伊豆フェルメンテ純あま酒400g1ケース(12袋)

購入者の評価・口コミが圧倒的に高かった商品です。砂糖も不使用ですし濃縮2倍タイプで1袋400gなので薄めて飲むことを考えるとコストパフォーマンス的にも優れています。濃縮タイプで特別気になる甘酒です。伊豆フェルメンテは馴染みのない会社名です。調べてみた所、味噌の醸造所で、昭和37から「甘酒の素」を販売している老舗でした。信用できるメーカーかと思います。コスパ優先であればこの甘酒がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました