甘酒アイスの作り方(貝印アイスクリームメーカーで作ってみた!)

甘酒でアイスクリームを作ってみたら美味しいのでは?という疑問が頭をよぎった私は早速試しに作ってみることにしました。作り方は簡単でアイスクリームメーカーでアイスを作る工程で砂糖を入れる代わりに甘酒を入れるだけです。

 

ただ、甘酒の米粒が残っていると残念なので甘酒は先に裏ごしをしておきます。裏ごしによって驚くほど滑らかな甘酒が作れますので米粒感ゼロです。美容に良いアイスクリームが作れてしまいます!

 

検索してもらえば分かるのですが、市販の安物アイスクリーム(特にラクトアイスなど)には添加物が多く入っていて体に良くないという話も聞きます。例えば「乳化剤」「安定剤」「着色料」は当たり前に入っています。「クチナシ黄色素」は下痢・血液異常の原因だと言われています。パーム油製造時に使われる「没食子酸」「BHA」(ブチルヒドロキシアニソール)の危険度はかなり高いと言われています。植物性油脂やトランス脂肪酸も入っています。添加物と脂質が多いので市販のラクトアイス1個を食べると1日に必要な脂質の6割程度にあたる場合もあると言われています。そして過剰摂取された脂質は肌荒れの原因になります。現代病にかかる原因は添加物だとも言われています。

 

危険な添加物が含まれていなくて、美容にも良い「甘酒アイス」が家庭で自作できたら良いとは思いませんか?

 

安心して下さい。簡単ですよ!

 

基本的にはアイスクリームメーカーの説明書通りの作り方で、砂糖の代わりに甘酒を裏ごしした物を使うだけです。今回は甘酒にカルピスとヨーグルトも加えて味をさわやかにしてみました。甘みが足りない場合などにカルピスは使えます!また、ヨーグルトメーカーで作った自家製ヨーグルトも使ったので自作品度が高くて満足です(笑)

 

では、実際に作ってみた流れを解説したいと思います。

 

20151101-aisumeka

基本は上記のアイスクリームメーカー(貝印 アイスクリームメーカー DL0272 )の説明書手順通りです。

 

2015-10-11 14.08.16

まずは、アイスクリームメーカーの保冷ポットを冷凍庫で10時間から18時間冷やしておきます。(保冷ポットのサイズは直径約21cm高さ約15cm)土日に作りたいので金曜日に仕事に出かける前に冷蔵庫に入れておきました。

 

2015-10-11 07.29.06

そして、砂糖代わりにする甘酒を裏ごしして火入れします。火入れするのは雑菌を減らすためです。詳細は過去記事「甘酒の裏ごし」をご参照下さい。

 

2015-10-11 07.43.53

アイスクリームに使う分量を小分けにして冷蔵庫で保冷しておきます。アイスクリームメーカーに入れる材料は全て冷やしておく必要があります。

 

あとは冷えたアイスクリームの材料をボールに入れてかき混ぜて、冷凍庫で冷えたアイスクリームメーカーの中に投入してアイスクリームメーカーを動かすだけです。

 

【材料】————————————————————

□卵黄2個 □生クリーム200ml □バニラエッセンス少々

□甘酒125ml □カルピス少々 □ヨーグルト少々

 

※追加材料はマンゴー、バナナ、パイナップル、

抹茶、ココアなど自由にアレンジ可能

———————————————————————–

 

2015-10-11 13.43.27

卵黄2個と生クリーム200ml

※生クリームは良いヤツを使った方が美味しいです。牛乳を使ってかさ増ししたりする場合もあります。

2015-10-11 13.43.36

 

2015-10-11 13.45.42

カルピスを少々追加

2015-10-11 13.50.59

ヨーグルティアで作ったR1ヨーグルトも追加してヨーグルト風味で爽やかな味付けにしてみます。

 

2015-10-11 13.53.04

良く混ぜます。

 

2015-10-11 14.31.39

冷えたアイスクリームメーカに材料を投入して動かします

2015-10-11 14.33.57

20分くらいアイスクリームメーカーがかき混ぜてくれて完成!

2015-10-11 14.35.32

できたてアイスクリームは超美味しいです!市販の物の比ではありません!食感は柔らかくてソフトクリームと言った感じです。今回以外の材料でも豆乳、パイナップル、マンゴー、イチゴ、ラズベリー、桃などなど色々試してみると美味しいアイスクリームが作れそうです。

 

今回、ちょっと材料を入れ過ぎた感がありましたが固まってくれました。あまり欲張って材料を入れると固まらなかったり、アイスクリームが容器からはみ出しますのでご注意ください。アイスクリームはアイスクリームメーカーで混ぜている間に空気が入り膨張します。

 

2015-10-11 14.37.05

食べきれないのでタッパーに移して冷凍庫にて保管します。

 

 

今回使用したアイスクリームメーカーは貝印社製品のDL0272です。1度に作れる容量が多いのが購入の決め手となりました。場合によって色違いの機種が安かったりする場合のあるので購入時は色違いの価格も確認しておく事をお勧めします。

 

甘酒の裏ごし

甘酒を砂糖代わりに使う際に、米粒が残っていると見た目が良くありません。ハンドミキサーなどで滑らかにする方法もあるのですが、裏ごしすると驚くほど滑らかになります。今回、甘酒を使ってアイスクリームを作ろうと思ったので米粒感を全くなくすために裏ごしをしてみました。正解でした甘酒の糖分で作ったとは思えないアイスクリームを作ることができました。

 

料理などに使う場合でも裏ごしした甘酒を使うと米粒が全く残らないので、砂糖代わりに甘酒使ったという事を判別することは難しいでしょう。手間はかかりますが物凄く上品な甘酒が出来上がりますので、そのまま飲むために裏ごししてもOKかと思います。

 

では、実際の裏ごしした内容の解説です。

 

2015-10-11 07.28.16

鍋のうえに裏ごし機を置いて甘酒を流します。水分は鍋に落ちるので米粒部分だけが裏ごし器に残ります。

2015-10-11 07.29.06

ヘラを使ってひたすら裏漉しします。コツコツとやるだけです。

2015-10-11 07.34.21

甘酒の裏ごし完成!

2015-10-11 07.34.56

スグに使い切るのであればそのまま使用しますが、裏ごしで雑菌などが混ざっていると冷蔵庫で保存している間に腐敗する原因となるので一応火入れして加熱します。ひとにたちする程度です。

 

2015-10-11 07.36.42

完成です。火入れで煮込むとより濃厚になります。ただ、砂糖代わりに使う甘酒を作る際には煮込んで甘くするよりも、ら米麹をたくさん使うなどして最初から甘い甘酒を完成させておいた方が良いかと思います。

 

 

Amazonで人気なのは15cmサイズの裏ごし器です。しかし甘酒を裏ごしする際に多少大きい方が作業しやすくお勧めは18cmサイズの大きさの裏ごし器です。この辺りは好みが分かれたり他に使用する当てがあればそれも考慮して購入検討が必要です。

 

 

 

あと、裏ごしする際にシリコンゴムのヘラがあると便利です。黒色の方が甘酒が目立って使いやすいです。

手作りアイスクリームを作ろう! アイスクリームメーカーの選び方

アイスクリームメーカーの選び方についての解説です。まずアイスクリームメーカーには大きく分けて「保冷ポットを冷凍庫で10時間~18時間冷やしてからアイスクリームを作るタイプ」「コンプレッサー内臓で材料をそのまま投入して作るタイプ」とがあります。

 

保冷ポットを冷凍庫で冷やしておくタイプで最も人気の商品は貝印DL0272です。この商品が最もお勧めです。

 

他のメーカー商品だと音がうるさかったり、混ぜる能力が低かったり、一度に作れる容量が少なかったり、うまく固まらずにアイスクリームにならなかったりしたという口コミがありました。貝印のアイスクリームメーカーの評判が一番良かったです。価格的にも最もおすすめなのが貝印のDL0272です。

 

保冷しておく間は冷凍庫の場所を占領してしまうという点と、作りたいと思い立った際にスグに作れないという点がマイナスポイントですが、商品として価格と性能のバランスが良く最もおすすめなアイスクリームメーカーです。実際に私も購入して使ってみましたがメチャクチャ美味しいアイスクリームが作れました。

 

ポットの最大容量1リットルで、1度に作れる最大容量は600mlまでと説明書に書かれていますが500ml程度までにしておいた方がアイスクリームが上手く固まるのでおすすめです。色違いが安い場合もありますので購入時はご確認することをお勧めします。

1位 貝印 アイスクリームメーカーDL0272 (保冷ポット型)

 

 

2位 貝印アイスクリームメーカーDL-5929

DL0272より容量が小さい商品がDL5929です。最大容量300mlと小さめです。冷蔵庫のスペースを取りたくない方はDL5929の方がお勧めです。

日本では保冷ポットを冷やしてアイスクリームメーカーを作るタイプが主流の様です。コンプレッサー内臓タイプの方が便利なのですが場所を取るのと重たいということ、そして何より値段が高額という理由から日本のメーカーではほとんどコンプレッサー内臓タイプのアイスクリームメーカーを製作していないようです。

 

ただ、あらかじめ保冷ポットを10時間以上冷やしておかないといけないなんて、思い立った時に作れないじゃないか!という要望に応えたメーカーもあります。

 

それがPanasonicパナソニック電池式コードレスアイスクリーマーBH941Pです。あらかじめ保冷ポットを冷凍庫で冷やす必要が無くて、電池式なので材料をポットに入れたら冷凍庫に入れて動かしておくだけです。思い立ったらすぐにアイスクリームを作ることができます。

3位 パナソニック BH-941P (電池式)

 

問題なのは攪拌力がいまいちで上手くアイスクリームにならないという点と、冷凍庫内でアイスクリームメーカーを動かすのでどうしても電池の消耗が激しく電池代を考えるとコストパフォーマンスが悪いという点です。

専用電池のCR123Aが2本で700円~800円と高額です。そこで充電式の電池を購入検討する必要が出てくるのですが、アイスクリームメーカー+電池代と考えると少々割高になってしまいます。ただ、コンプレッサー内蔵型のアイスクリームメーカーと比較すると割安とも思えるので試してみる価値はありそうです。

最後にコンプレッサー内蔵型のアイスクリームメーカーです。 問題点は置き場所を取るのと高額ということ。あとは思い立った時にスグにアイスクリームを作ることができるし、業務用として使えるほど高機能との評判なのでおすすめの一品です。末永く大切に使う予定の方にはお勧めです。輸入品なので故障した時の事を考えて楽天市場で保障を付けて販売しているショップから購入した方が良いかもしれません。

4位 TGM-800 ICE-50BC (コンプレッサー内蔵型)

 

あと、アイスクリームのレシピ本として下記が人気があります。牛乳で作るさっぱりタイプのジェラートから卵黄を入れて作るこってりタイプのアイスクリームや乳製品無しのジェラートまでレシピ紹介が掲載されていて参考になります。美味しいアイスクリームを自宅で作るための資料としてお勧めです。