甘酒の裏ごし

甘酒アイスクリーム
スポンサーリンク

甘酒を砂糖代わりに使う際に、米粒が残っていると見た目が良くありません。ハンドミキサーなどで滑らかにする方法もあるのですが、裏ごしすると驚くほど滑らかになります。今回、甘酒を使ってアイスクリームを作ろうと思ったので米粒感を全くなくすために裏ごしをしてみました。正解でした甘酒の糖分で作ったとは思えないアイスクリームを作ることができました。

料理などに使う場合でも裏ごしした甘酒を使うと米粒が全く残らないので、砂糖代わりに甘酒使ったという事を判別することは難しいでしょう。手間はかかりますが物凄く上品な甘酒が出来上がりますので、そのまま飲むために裏ごししてもOKかと思います。

では、実際の裏ごしした内容の解説です。

2015-10-11 07.28.16

鍋のうえに裏ごし機を置いて甘酒を流します。水分は鍋に落ちるので米粒部分だけが裏ごし器に残ります。

2015-10-11 07.29.06

ヘラを使ってひたすら裏漉しします。コツコツとやるだけです。

2015-10-11 07.34.21

甘酒の裏ごし完成!

2015-10-11 07.34.56

スグに使い切るのであればそのまま使用しますが、裏ごしで雑菌などが混ざっていると冷蔵庫で保存している間に腐敗する原因となるので一応火入れして加熱します。ひとにたちする程度です。

2015-10-11 07.36.42

完成です。火入れで煮込むとより濃厚になります。ただ、砂糖代わりに使う甘酒を作る際には煮込んで甘くするよりも、ら米麹をたくさん使うなどして最初から甘い甘酒を完成させておいた方が良いかと思います。

Amazonで人気なのは15cmサイズの裏ごし器です。しかし甘酒を裏ごしする際に多少大きい方が作業しやすくお勧めは18cmサイズの大きさの裏ごし器です。この辺りは好みが分かれたり他に使用する当てがあればそれも考慮して購入検討が必要です。

あと、裏ごしする際にシリコンゴムのヘラがあると便利です。黒色の方が甘酒が目立って使いやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました